ブログのイメージキャラを紹介してみる件

皆さんどうも、ぴーゆ(@GayDaraBlog)です。

今回は、ブログ作り直したらさらっといるこいつらについて記事を書こうと思います。

 

ブログキャラって?

ブログキャラが正しい言い方かはわかりませんが、ブログのイメージキャラクターのことですね。

このゲイダラボッチに関しては三体…三匹?のキャラを作りました。

吹き出しやロゴ、プロフィールに使っています。

 

キャラの役割は?

記事中に吹き出しを使ってセリフのようなものを入れることがあるんだけど、ずらーっと文字を書き連ねるより、吹き出しや画像、イラストを合間に挟むと見てる側は目を留めてくれます。

これは文字の色や大きさを変えるのと同じね。

読んでもらいたい部分なんかをそういった装飾を施すことによって読み飛ばされるのを防ぐわけ。

言うなら長い散歩道の合間合間に立ち止まれるようベンチを設置するような感じかしら?

キャラがいることによって、一人二役や三役で記事に補正を入れたりできるわけね。

 

三匹の”ネコ”を紹介します。

・・・上記はイメージです。

アイキャッチのために遊びすぎました←

一匹目:ぴーゆ

ええ、ええ、わたくしです。

プロフィールや吹き出し用に作ったわたくしぴーゆの分身です。

これは定期的に作り直すこともあると思いますが、ひとまずはこのイラストで落ち着きました。

 

慣れないフラットイラスト風に描いてみたけど、どうかしら?

なかなか自分的にはお気に入り!

昔流行った「パワーパフガールズ」とか大好きだったからいつかそういうデザインで描きたかったんだけど、手探りで作っちゃいました。

なお実物はおぶすなためただのイメージです←

あとサインぽいものを作ってみました。

恥ずかしさで死にそうです。

 

ちなみにぴーゆはドネコ(女役)なので、三匹のネコとしましたw

 

二匹目:ゲイ猫(仮)

このブログのロゴになっている猫です。

こちらもフラットに描いてみました。

というのも、主線があるとロゴにしたときにどうしても「ステッカーを貼ったような」違和感があったから。

このへんは好みだろうけど、あたしがフラットにハマッてるのが一番の理由←

よく見ると顔のパーツがゲイを現してるの気づいたかしら?

ゲイを題材にしたブログということで、ひっそりゲイアピールしてみました。

なかなかキュートでしょ?

 

今はロゴくらいでしか使ってないけど、いずれは名前をちゃんとつけて使用範囲を広げたいと思っています。

 

三匹目:だら猫(仮)

これが一番使用頻度高め

記事中では吹き出しを使って、内容の補足やツッコミをさせています。

…あ、これ自分で言うとかなり恥ずかしい!w

ゲイダラボッチのキャラを考えるときに最初に生まれたのもこのだら猫です。

ダラけたネコということで、お腹をぼてっとしてみた。

猫は太ってるくらいが一番可愛いです(諸説有り)

 

だら猫(仮)に関しては、吹き出しで幅を持たせるように表情差分を数種類作ってみました。

 

なんで猫ばかりなの?

上のぴーゆの紹介でも言ったとおり、ぴーゆはネコなのね。

ゲイは攻め役をタチ、受け役をネコというの。

ゲイを表現するには猫が一番手っ取り早いかなとw

安い発想よねぇ

猫キャラは巷に溢れ返っているし、悩んだんだけど結局猫になりました。

ぴーゆが無類のネコスキーというのもあります。

 

キャラがいるメリット

吹き出しでの会話

これが一番かな?

吹き出しを2キャラ以上で使うことによって、会話形式で記事の補足なんかもできるわ。

ぴーゆ
例えばこんな感じ
だら猫
ネットを見てるとたまに見かけるにゃ!
ぴーゆ
まるでラインのような会話形式を作ることが出来るわけね!
だら猫
ボクの可愛さを売り込めるにゃ!

 

まとめ

ブログキャラがいるメリット
  • ブログの顔になる
  • 記事の幅が広がる
  • 親しみやすさを演出できる
  • 愛着が沸けばブログ更新が捗る
  • 可愛い←

こんな感じかしら。

ゆくゆくはもっとちゃんとしたキャラを作ったりもしてみたい。

もしくはだら猫をポーズ変えて描くとか?

 

今回はこのへんで!

ご観覧ありがとうございました。

ばいちゃ!

この記事をシェアする