【ゲイ】セクシャルマイノリティ用語紹介【LGBT】

 

皆さんどうも、ぴーゆ(@GayDaraBlog)です。

 

生活してる中でよく聞くけど意味を理解してない言葉ってありますよね?

それはあなたが興味を持っていない証拠。

 

でも知らないばかりにいらぬ恥をかいたり、誰かを傷つけてしまうかもしれない

とくにセクシャルマイノリティ(性的少数者)はなおさらデリケートです。

今回はLGBTのとりあえずなんとなくは覚えておきたい用語をさらっと簡単にご紹介します。

 

LGBT

 

冒頭でも出てきたLGBTとは、セクシャルマイノリティ(以下よりセクマイ)のことです。

LGBTって何の略?

  • レズビアン
  • ゲイ
  • バイ
  • トランスジェンダー

の頭文字を取って作られたセクマイを指す言葉です。

ゲイ

男性同性愛者

一般的に性自認が男性で性的対象が男性の方を指す、ようは男として男が好き

レズビアンも含める同性愛者の総称として使われる場合もある。

ホモと同義語として扱われるが、ホモは元々侮辱言葉なので怒る人もいるかもしれません。(気にしない人も多いから人を見て判断)

女になりたいわけじゃない

誤解してない?ゲイは女になりたいわけじゃない!

2018.05.06

 

レズビアン

女性同性愛者

性自認が女性でかつ性的対象が女性、女として女が好き

レズとよく言われるが、ビアンと言う方が好ましい

 

バイセクシャル

両性愛者、異性も同性も性的対象

男も好きだし女も好き

快楽主義者と言われがち

 

トランスジェンダー

体の性と心の性が一致していない

いわゆるニューハーフさんやオナベさん

 

ノンケ

異性愛者

ストレート、ノーマル、ヘテロセクシャルとも言う。

 

よく使われるセクマイ用語

タチ

いわゆる攻め役、男役

主に同性間で使う言葉(ゲイタチ、レズタチなど)

 

ネコ

いわゆる受け役、女役

主に同性間で使う言葉(ゲイネコ、レズネコなど)

 

リバ

リバーシブルの略でタチ、ネコ両方できる人を指す

 

オネエ

意味は曖昧で一般的には女口調をする男(ゲイ)を言う場合が多い

女性になりたいニューハーフさんに使うのは好ましくない

 

おかま

ゲイやニューハーフなどを指す侮辱言葉

気にしない人も多いが、使わないほうが適切

 

ゲイバー

ゲイが働くゲイを売りにした飲み屋さん

オネエを誇張した接客方法が主流だが、プライベートではそんなにオネエじゃない場合が多い。

店によってはゲイしか入れなかったり、ノンケさんが入れる店(観光バー)など様々。

新宿二丁目が有名

 

ハッテン場

ゲイが見知らぬ人とチョメチョメする場所←

動画サイトなんかで面白半分に【潜入してみた】とかよくあるけど迷惑でしかないと思われる。

ぴーゆは行った事がないし行きたいとも思わない(マジ)

 

リアル

セクマイ同士が出会いを目的にネットを通じて実際に会う事

「あたしこれからリアルなのよぉ~☆(ネットで知り合った人に会いに行く)」といった感じ

ぴーゆは久しくリアルしてません

カモン←

 

LGBT以外にも性カテゴリーがある!?

LGBT”Q”

なんか増えましたね。

もちろんセクマイをカテゴライズするにはLGBTという四つのくくりでは収まらないんです。

性的マイノリティの代表的な四つを取ったに過ぎません。

 

ぴーゆも詳しくないのでさらっと紹介すると、

性自認や性的対象が定まっていないクエスチョニング

他者に恋愛的感情や性的関心を感じないアセクシャルなどなど

 

調べれば調べるほど数々のセクシャリティがあります。

難しくなるので今回は触れませんが、興味の出た方は調べてみてください。

 

人の数だけセクシャリティは存在します。

それはつまり個性です。

自分と違うから距離を取るのではなく、違うからこそ興味を持って歩み寄ると世界は優しくなれるのかもしれません(急に壮大)

 

それでは今回はこの辺で!

ちゃお

この記事をシェアする