【バンドルカード】ブラックでも未成年でも審査無し即発行!【Visaカード】

 

どうも、ぴーゆ(@GayDaraBlog)です。

クレジットカードって皆さん持ってますか?

 

私は持っていません、ええ・・・

 

だら猫
先生!この人ブラックなんですにゃ!!!

 

今回はそんな私でも2分で作れたカードをご紹介します。

 

バンドルカードとは?

 

バンドルカードとはいわゆるチャージ式のアプリ式プリペイドカードです。

アプリをDLして登録するだけでカードが作成できます。

 

こんな人におすすめ

  • クレジットカードの審査に通らない
  • 未成年
  • ネット決済用にチャージ式のサブクレカが欲しい
  • 今すぐ、今この瞬間に欲しい

 

メルカリなどの登場で未成年でもネット決済したい場面が増えましたよね。

クレジット払いでないと手数料がかかったり、そもそもクレジットカード払いにしか対応してない場合もあります。

 

そんな時にオススメなのがバンドルカード

 

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
バンドルカード:誰でも作れるVisaカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

スマホアプリをDLして登録、チャージするだけ

Visaカードなので幅広く使えます。

 

バンドルカードの種類

 

バンドルカードには3つのカード形態があります。

それぞれの仕様についてまとめます。

 

バーチャルカード

カード発行が無くアプリで管理するタイプ

発行は無料

  • アプリをインストール→登録→発行→チャージすれば即使用可能
  • 実際のカード発行無し、アプリのみ(無料)
  • 原則再発行不可
  • ネット決済専用(国内及び海外のVisa加盟店に対応)

 

チャージ上限

  • 1回あたりのチャージ上限:3万円
  • 月間チャージ上限:12万円
  • 有効期限内でのチャージ累計額:100万円まで
  • 残高の上限額:10万円

 

残高が最高10万円なので、それを超える決済には向きません

比較的高額な決済はしないライトユーザー向け

 

すぐにネット決済に使いたい方や、サブクレカとして持ちたい方におすすめ!

 

リアルカード

カード発行型タイプ

  • アプリから発行手続き→手元に届き次第チャージして使用可能
  • カード発行手数料:300円
  • 国内のVisa加盟店(実店舗含む)及び海外のVisa加盟店(オンライン)対応

 

チャージ上限額は『バーチャルカード』と同額

国内の対応実店舗で使用したい、カードを実物で管理したい方におすすめ!

 

リアルカード+(プラス)

リアルカードの上位版、カード発行タイプ

  • アプリからバンドルカード リアル+(プラス)発行手続き→手元に届き次第チャージして使用可能
  • カード発行手数料:600円
  • 国内及び海外のVisa加盟店(実店舗含む)

 

チャージ上限

  • 1回あたりのチャージ上限:10万円
  • 月間チャージ上限:200万円
  • 有効期限内でのチャージ累計額:上限無し
  • 残高の上限額:100万円

 

海外の実店舗にも対応、チャージ上限金額が大幅アップしていますね。

幅広い店舗で使用したい、高額利用の予定がある方におすすめ!

 

共通仕様

 

3つのカードタイプ全てに共通する仕様は以下の通りです。

共通仕様
  • カード有効期限:5年
  • 年会費:無料
  • 口座維持費:120日間未利用(チャージ、または支払いが行われていない)の場合、以降30日毎に残高から100円引かれます。残高が100円未満になった場合はカード解約となります。カード解約後は口座維持費は発生しませんがカードは利用できなくなります。
  • 解約手数料:チャージされている全ての残高
  • 海外事務手数料:国外のVisa加盟店で利用した際4.5%
  • 返金について:一度チャージした残高の返金は不可

 

使えないお店もあるようなので、詳しくは公式サイトのページをご覧ください

公式ページ「使えない店やサイトはある?

 

チャージ方法

 

  • コンビニ
  • クレジットカード
  • ドコモのケータイ払い
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • ネット銀行
  • 銀行ATM(ペイジー)
  • ぽちっとチャージ(後払い)

 

ビットコインによるチャージも可能なようですが、現在(2018年5月)は一時停止中のようです。

詳しいチャージ方法に関しては公式ページの「チャージの方法」をご参考ください。

 

au使いからするとauまとめて支払いにも対応して欲しいところですね・・・

チャージ式なので使いすぎ防止にはうってつけです。

 

注意点

 

バンドルカードでは3Dセキュアが必須の加盟店には対応していないようです。

 

一番のネックは共通仕様でお話した口座維持費

120日以上使用しないと月に100円の維持費を残高から引かれるため、残高が100円未満になるとカードは解約となります。

ただバーチャルカードでしたら解約になってもすぐに作り直すことができるので、期間が開きそうな方はバーチャルにしておいたほうが無難です。

 

チャージ式とはいえ、未成年の方は保護者の同意を得てから作りましょう

後払いにも対応しているため、注意が必要です。

 

 

サブで簡単に作れるクレジットカードを探してる

ネット決済専用のクレジットカードが欲しい

ブラックで審査に通らない

そんな人たちにはとてもおすすめだと思います。

 

デメリットは限りなく少ないので、試してみてはいかがでしょうか?

 

バンドルカード:誰でも作れるVisaプリペイドカードアプリ
バンドルカード:誰でも作れるVisaカードアプリ
開発元:Kanmu, Inc.
無料
posted withアプリーチ

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。